[2004] ドメーヌ・サン・ミッシェル ラックスDomaine Ste-Michelle Luxe

価格:¥3402- カードOK 送料別 税込み


■商品コード:vindu268:10000861
←クリックで拡大します満艦飾な究極の濃厚スパークリングをお楽しみください。 タイプ 白 スパークリング 辛口 原産地 A.V.A アメリカ ワシントン州 ヤキマ・ヴァレー 葡萄品種 シャルドネ100% アルコール度数 12%  葡萄畑  ハイリー ヴィンヤード     Heily Vineyard  ワシントン・ワイン業界の父ウォルター・クロア(Walter Clore)がシャルドネに理想的な場所として1984年に植樹した畑。  海抜450mにあり、冷涼な気候で自然な果実の酸、低いブリックス、品種の特徴がはっきりとしたスパークリング・ワインに理想的な葡萄を産する。 醸造:  九月の第一週に手摘みで収穫。フリーラン・ジュース(一番絞り)のみを使用。  24時間低温で清澄。  フランス産オーク樽で醗酵し、フレーヴァーの複雑さとクリーミィさを出すため、11ヶ月シュル・リーで熟成。  ベースワインのブレンドには一番絞りのワインのなかで最高のロットが使われる。  キュヴェが決まりリキュール・ドゥ・ティラージュが加えられ瓶詰されると、第二次醗酵が始まり16週間続く。  複雑さを加えるため、5年間シュル・リーで熟成。  澱をデゴルジュマンした後、ドサージュを行い中盤の味わいをソフトにし、バランスのとれた爽快なアフターテイストにする。 コルクをして、3ヶ月瓶熟させてから出荷。 ワインメーカーズ・ノート  デリケートな柑橘、蜂蜜とリンゴの際立った特徴で強調されたトーストしたアーモンドとへーゼルナッツの溢れるようなアロマ。  バニラ、柑橘、ジンジャーやナツメグのリッチでトースティなフレーヴァーが口中を満たし、ワインのスムースな質感と生き生きとしたストラクチャーが見事にかみ合ったスパークリングワイン。 インポーター:オルカさん参照 Vin du 268 大西力  シャンパンのカテゴリーに言い換えますと、シャルドネ100%なので、「ブラン・ド・ブラン」となります。  2004年という事は、シャンパーニュ地方でさえ02・04年のキュベが出回る中、この価格で、この手間の入れようは、相当期待しても良いのではないでしょうか。  またワシントン州のワインを語るときに忘れることが出来ないのが、艦船の空母のような存在のサンミッシェルを忘れるわけにはいかない。そのスパークリングワインために「ドメーヌ・サンミッシェル」を立ち上げたほど。  ならそのトップキュべを飲みたいものだ。  上記の醸造の欄を見て頂ければ、どんなにこだわったワインからのスパークリングだという事がお分かりいただけるでしょ?  そのこだわりは「強烈」と云いたいほどの、濃厚さを見せるのです。  ブランド名の「ラックス」はラグジュアリー(luxury)だったりデラックス(deluxe)であったりと、「豪華」「贅沢」を意味します。  そうなのです。  このスパークリング・ワインはまさにその「豪華」という言葉が似合うほどに、賑やかです。  だれもが、輝く黄金色、クリーミーな泡立ちからは想像も出来ないほどに、満艦飾な味わいは、泡立ちに幾らかデフォルメされるが、濃厚シャルドネがスパークリングになった事が容易に想像できる。  パーティーの空気が華やかに賑わって行くのも早くなる。  究極の濃厚スパークリングをお楽しみください。 Vin du 268 大西力


レビュー平均:5.0
 
商品カテゴリ
おすすめサイト
アクセスカウンター